読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

utanoブログ

書きたい事色々書いてます

*258*遅めのGW日記


初日は芝居を観てそのまま夜行バスにて帰省し、実家に帰ったら、ハムスターが一匹家族の一員になってまして、癒しに飢えていた山本はとことん遊びまくり、そのまま爆睡。
気付けば21:30…。もったいない1日を過ごしてしまいましたが、夜な夜なハムスターで(と)遊んでました。(笑)


そして2日目は友達と、買い物やらカフェでお茶をし、その後は今回のメインイベントである高校演劇部の同期メンバーでプチ同窓会。

何人かはちょいちょい会ってたけど、8年ぶりとか5年ぶりのメンバーも。高校卒業ぶりに会ったってメンバー同士もいたみたい。
って言っても同期は5人しかいないんですけどね。(笑)

昔話に花が咲くかと思いきや、何だかんだで近況報告でワイワイと過ごしてた。
合わなかった時間を埋めるかの様に。だって毎日の様に顔、合わせてたんだもんな…。
もう、家族みたいな存在…。

高校卒業して、それぞれの道に進んで色々な経験して、ちょっと大人になって、考え方やら、感じ方も変わってるはずなのに、そこには、あの頃と同じ空気が流れてたんよね…。

高校生の頃と変わらずなノリツッコミとかね。(笑)
不思議。

みんな根っこの部分は変わってなくて、一瞬であの頃の雰囲気に戻れる、そういう関係性っていいなぁーっとつくづく思うばかりでした。


実は帰省する前に、7millions-ナナミリオンズ-の「イキガツヅケバ」という作品のDVDを観てきたんですよ。
そのお話はザックリ言うと、ちょうど今の自分と同じ30歳の男4人が高校水泳部顧問の死をきっかけに再会して、全力でバカみたいな事やって濃い時間を過ごすお話なんですが、プチ同窓会前になんとなーく観ておこうかと…。

なんかリンクするところもあったりして面白い感覚になったんですよね…。
あ!顧問の先生は健在ですよっ‼︎

よく青春と呼ばれる時代って中学生や高校生の頃をあげるけど、30歳の今もいつかは青春の一つになるのかもな…とかね。
自分の中の「青春」の概念が変わったかもしれない。

有難う!幹事!
有難う!皆んな!
有り難う!楽しい時間!


その後、家に戻ったら珍しく弟が二人とも帰省してて、一番下の弟が誕生日だった事もあり、家族全員揃ってワイワイしてました。
なので遅れて参戦。
弟に誕生日プレゼントと遅くなったけど母の日のプレゼントを渡してあげたら、喜んでたので何よりと思ってたら、すかさず父の日のプレゼントは〜?と聞いてきたけど華麗にスルー。(笑)


3日目はガラス工房に行って初吹きガラスを体験してきましたよ。
当たり前だけど熱気がすごかった〜。
炉の中で水飴みたいなガラスを巻きつけて色のついたガラスの破片をくっ付けてまた炉に入れて馴染ませて、空気を入れて膨らませては炉に入れて形を整えては炉に入れてを繰り返し、切り離した飲み口を広げたり…と色んな工程を常に棒を回しながら行うと言う、不器用な山本には難しい体験でした。
でも、楽しかったな…。
作った作品は3日くらいかけて徐々に冷まして完成するんだとか。
届くのを楽しみに待とうと思います。





あと、これまた、7millions-ナナミリオンズ-の「ツチヲマワセヨ」とリンクする感じがしましてね…
芝居は陶芸の窯元のお話でしたが、工房の雰囲気とかがね…。

何かとちょっとした事のリンクが多い帰省となりましたとさ。(笑)