読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

utanoブログ

書きたい事色々書いてます

*122*昔と今と

今日、14:46に黙祷している人を見て思った。
その人たちは素晴らしいと思いました。
ちゃんと合掌して黙祷してた。

でもその後、5分もしないうちに自分たちが巻いているストールの話で楽しそうに盛り上がってるのを見て何か薄れていってるんだな…と思わされた。
だとしたら、もう阪神淡路大震災のことは…っと。

そして、その光景に少し苛立ちを感じました。

阪神淡路大震災の時にできた曲「しあわせ運べるように」を神戸の小学生が「東北」にかえて唄ってる映像をみて鳥肌が立ちました。

_________________________________________

[しあわせ運べるように]


地震にも負けない 強い心をもって
亡くなった方々のぶんも 毎日を大切に生きてゆこう

傷ついた神戸を 元の姿にもどそう
支え合う心と明日への 希望を胸に

響きわたれぼくたちの歌 生まれ変わる神戸のまちに
届けたいわたしたちの歌 しあわせ運べるように

地震にも負けない 強い絆をつくり
亡くなった方々のぶんも 毎日を大切に生きてゆこう

傷ついた神戸を 元の姿にもどそう
やさしい春の光のような 未来を夢み

響きわたれぼくたちの歌 生まれ変わる神戸のまちに
届けたいわたしたちの歌 しあわせ運べるように

響きわたれぼくたちの歌 生まれ変わる神戸のまちに
届けたいわたしたちの歌 しあわせ運べるように

_________________________



この曲、今でも唄えるんです。
その時の事、思い出します。


体験した人には、いつまでも何か残るんです。
完全には消えないんですよね。

笑える事か増えることが本当の復興だと思う。
少しでも東北の方に笑顔が増えますように…。